ホーム

檜材(ひのき、ヒノキ)


材:ひのき

■ヒノキ科ヒノキ属の常緑針葉樹。


 ヒノキの属には世界に6つの種があり 中でも日本の檜は材として風格が高く、肌目が細かく耐久、保存性の高いため建築においては「白木造り」が生まれました。又 檜の持つ天然の力として 抗菌、防虫効果があり 最も知られている所では世界文化遺産に指定されている奈良・法隆寺があります。建立から1300年以上経た今も虫に侵された様子が ほとんど見られないのは、木材にヒノキを使っていたともいわれています。


 檜の精油(主成分はヒノキオール)の持つ抗菌、防虫、香りによる副作用のないリラックス効果は以前から知られ、現在は、アトピー性皮膚炎にも効果が有ると言われ すでに 石鹸、シャンプー に配合されて病院や養護施設などでも使われています。そして香りはいい匂いと言うだけでなく「精神を安定させる」という科学的なパワーがあります。


 檜の精油は10倍に薄めても病原性大腸菌0-157に対して優れた抗菌効果があり、抗生物質のない時代に結核の治療にも使用された記録が残っています。


  • 材:ひのき

カテゴリ