ホーム

クルミ材


材:クルミ材

■クルミ科クルミ属の落葉広葉樹。


 クルミの樹の材質は滑らかで狂いが少なく家具や器具材としては 最適な材料です。

又 堅くて狂いの少ない材質からどこの国でも昔は銃床(小銃の台)として用いられた。そのため かつては学校や病院などの施設にかつてはよく植樹され 有事の際は伐採されました。クルミの果皮は最初のうちは青く、後は黒くなり その液汁は黒色の染料になります。そのため草木染めにも使われアイヌ民族もイラクサ、ニレ オヒョウの繊維を果皮や樹皮で染めました。


 クルミ科にはクルミ属、のほかにサワグルミ属、カリア属、フジバシデ属とノグルミ属が含まれ、このうち実が食用になるのは、クルミ属とカリア属で クルミ属はかつてスキーの優良材として知られ、カリア属はヒッコリーやぺカンを含む属でアメリカで昔からインディアンが実を食用とし、現在では、品種改良も行われて広く用いられている。


  • 材:クルミ材

カテゴリ