ホーム

家具と健康、この新しい関係が暮らしをもっと快適に


家具と健康 タイトル
家具と健康、この新しい関係が暮らしをもっと快適に。
皆さんも経験したことのある、食器棚のドアやタンスの引き出しを開けた時の、あの独特のニオイ。実はこれ、家具(合板)に使用される接着剤に含まれる化学物質。 ホルムアルデヒド(水溶液になると「ホルマリン」と呼ばれる)がその代表格です。また、塗装に使う化学塗料からもトルエンなどの有害物質が発生しています。しかもこれらの化学物質は、直接皮膚に触れることの多い衣類や、毎日口にする食品などに移染しやすい性質を もっており、こんな有害物質が住宅壁面の1/3にも相当する家具から常に発生していたのです。これらの化学物質は、家の中の空気を汚染し、ガンを誘発したり、アトピーやアレルギーなどを引き起こすとまで言われています。厚生省の発表では、98年、肺ガンの発生率が過去最高となり、その原因のひとつが室内の空気汚染であるという事実も見過ごせません。
家具と健康

カテゴリ